バドミントンクラブ Rally

7月4日-今日で194目です。

昨日の股関節痛の続きですが、

股関節の外側が痛い場合に考えられるのは「股関節ではなく、それを覆っている周辺の筋肉」に問題があるだろうということです。

それは「中殿筋と大腿筋膨張筋」になります。このふたつの筋肉は立体や歩行時に横にぶれないためにカベになって支えてくれている筋肉です。つまり歩く、立つなどの動作時には必ずお世話になっている筋肉であることが分かりますね。

そのため立体や歩行で左右どちらかに傾いている人は、そちらの中殿筋などに大きな負担がかかっていることになります。すると普段以上に筋肉を酷使するので、痛みとしてそれが出てくるのです。

との、説明がありました。他にも沢山の解説や、ストレッチ方法があり試してみました。
気がついたことは運動不足がかなりの原因だと思います。筋肉の衰えを気持ちではカバー出来ませんでした😭

身体を支える体力と筋肉をつくります😜

じゃ、また明日ね😁
関連記事
スポンサーサイト